気の向くままに

日々の生活や、趣味(モータースポーツ、読書、映画、旅、アウトドアなどなど)やニュースなど、オールジャンル気の向くままに自由に綴っていきます。

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文 読後感想などなど

こんにちは!takuppeです!

今日はタイトル通りですね!ホリエモンこと堀江貴文さんの「ゼロ」を読んだ感想です。

 

この間の記事でもちょっと話させてもらったんですけど、最近自分がはまっている事の一つが「学校図書館の本を読み漁る」ってことなんですけど、今回もその一環です。笑

 

で、なぜこの本かってところなんですけど、、

最近(ここ1年くらい?)堀江貴文さんを色々なメディアで見かけるようになって、知れば知るほど、面白い考えをもっているので、単純にもっと知りたかったから。ってのが大きいですかね~。

 

 

ではでは、メインの感想などなど、書いていこうと思います。

 

まず、堀江さんの生い立ちや家族環境について書かれているのですが、これが僕には衝撃的でした。「ホリエモンって意外にも普通の環境で育ったんだなぁ」というのが正直な感想です。。

というのも、自分の中で、あれほど頭の切れる人は特別な環境で育っている。とか、悩んだりすることも一般人より少なかったりするのかなぁ。などと漠然と考えていた部分があったので、とても意外でした。

それと同時に、そういう風に考えようとすることで、自分自身は特別じゃない。と心のどこかで考えていて、それが今まで様々なことをする際の足かせになっていたのかもしれないなぁと、冷静に自分の環境を見つめ直すことが出来ました。

 

 

具体的に感銘を受けた言葉などを挙げるとキリがないくらいなのですが、幾つかピックアップして書いていきたいと思います。

 

まず、「経験とは、経過した時間ではなく、自らが足を踏み出した歩数によってカウントされていくもの。」という言葉。

これに関してはほんとに、「なるほど」の一言でした。

今の日本の社会全体が、経過した時間で経験を計っている部分があるように感じますし、また、そういった考えを多くの人が持っているままの社会では日本という国の発展にもマイナスの影響があるような気がしてならないです。。

その中で、自ら行動を起こした数こそが経験なんだよ。という言葉に目が覚まされたような気持ちになりましたし、もっともっと多くの事に関して行動を起こし、経験していきたいと感じました。

 

次は「人の一生とは、小さな選択の積み重ねによって決まってくるもの」という言葉。

なんとなくさっきの言葉とかぶっている部分もあるかなと思うのですが、自分の中では、「日常生活のほんの些細な選択⇒経験がつみ重ねられる⇒人生が豊かになる」のように受け取りました。

ほんの小さなことでも、「なんでもいいや」と思考停止になるのではなく、自分自身で考え、選択していくということの大切さに気づくことが出来ました。

 

 

最後は、「『自分の時間』を生きるのか、『他人の時間』を生かされるのかを常に意識しておく」という言葉です。

これも先ほどの言葉と共通している部分があるのですが、日常生活のどのような部分に関しても、受動的、受け身に物事に取り組むのではなく、自分で考え、能動的に行動を起こしていくこと。これは自分自身意識できていない部分がかなりあると思うので、これから意識しつつ、生活していきたいと思いました。

 

感想としては、こんな感じですかね?

この本、文章の巧さもあると思うのですが、読み始めると最後まで一気に読み終わってしまいました。

それほど魅力的な本でしたので、みなさん時間があればぜひ読んでみてください!

 

読んでくれた方、ありがとうございます、よろしければ購読も。。。笑

 

以上、takuppeでした!!

君の名は。二回目見てきました!!

どうも!takuppeです!

君の名は。見てきました!、、

 

二回目です。笑

一回で充分やなぁ。と思っていたんですが、誘われたんで観に行ってきました(^-^)

いやはや、やっぱりすごいですねこの映画。

二回見ても全然おもしろかった。

ストーリーは頭に入っていたので、主に細かいところに注目して見ました!

ネタバレだと思われる方ももしかしたらいるかと思いますので、観てない方は注意してください!!

 

 

 まず、二回目に気づいたことですが、オープニング?で主人公の瀧と三葉が背中合わせで立っているシーンですが

一度目に見たときには気づかなかったのですが、お互いの成長があらわされている場面であるこのシーン、三葉の髪の組紐がほどけた瞬間、瀧の身長が伸びている(成長している)のに対して三葉の身長は全く変わっていないんですね。

女の子の成長期が男の子よりも比較的に早いからでしょ。といわれるとそれまでなのですが、三葉の時間が彗星の落下によって三年間止まっていた(冒頭の入れ替わっている時点では)ことによるものなのかなと自分は感じました。

あくまでも憶測になってしまうのですが、こういった分かりにくい伏線や小ネタのようなものをかなりの数含んでいて、それらを探すだけでも二回目、三回目でも楽しむことができるんじゃないかな?と思います。

 

あと、二回目に特に注意してみていた部分は、やはり「映像」ですね!

なんといっても映像が細かい、綺麗であることは皆さんご存知の通りですよね!

背景に描かれている、ポスターや看板、商品名やブランド名など、パロディーや少しもじったようなものなど、、見るポイントは無数にありました。噂によると、現実にある実際の商品名が出ている部分などもあるらしく(真偽はわかりませんが)そういったものを探してみるのもいいのではないでしょうか??

 

もちろん!!内容も文句なしに素晴らしいので、純粋にストーリーを追うだけでも全然楽しめると思います!

やっぱり自分のお気に入りの場面は、定番ですが「かたわれ時」に瀧と三葉が会話を交わすシーンですね~、何度見ても感動的です。。。

あと個人的にとても気になったのは、奥寺先輩との関係についてです。自分では理解しきることが出来なかったのですが、最後のほうの結婚指輪のシーンなんかは、僕と同じように「え!?!?!?」となった方も多いんじゃないかな?と思います。笑

 

さすがにもう映画館にみに行くことはないと思うんですが、DVDが出たらまた見てみて、細かいところまで考察してみたいところです(^-^)

 

全くまとまっていないんですが、今回はこの辺で終わりにしようかなーと思います!

読んでくれた方ありがとうございます。よければ購読もお願いします!!

 

では、takuppeでした!!

 

映画 栄光のルマン

先ほど見終わりました、takuppeです。

 f:id:takuppe613:20161016031623j:image

映画 栄光のルマン

今回は基本的にこの作品を見終わっての感想です。

 

この映画1971年に公開されたとか、え?ほんま?というのが第一です。

映像自体も全く古さを感じさせないし、なによりレースシーンがすごかった。

後から調べてみると、実際のルマンの映像と、映画ように撮影した映像の組み合わせのようです。

通りでリアルなわけです。僕自身相当な数のレースを見ていますし、レースものの映画となると、「あー、やっぱり本物の迫力にはならないかー。」とか思ってしまうんですが、この映画に関しては、その点では非の打ち所がありませんでした。むしろ、この時代のルマンはこんな風だったのかー。とか、え?こんな環境でレースして大丈夫?とか感じたし、勉強になりました。笑

 

ただ、ストーリーに関しては、正直イマイチです。というか、あまりフォーカスされていない。レースシーンが半分以上ですし、会話も極端に少ないです。笑

 

まぁ、正直それを差し引いても素晴らしいなと。見てみる価値は充分にある映画かなと思います。全く時代を感じさせません。

 

という感じで、短めですが、終わろうかなーと思います。読んでいただいた方、ありがとうございます。

 

以上、takuppeでした〜

 

MotoGP 日本Rd 予選

こんにちは!takuppeです。

今日もモータースポーツの記事になります!

先週は鈴鹿でのF1、今週は茂木でMotoGP、富士でWECです!

このシーズン恒例、モータースポーツ祭inJAPANですね!はい、勝手に名付けましたすいませんww

 

ということで今日は土曜日なので予選日!

茂木まで見に行こうかと思ったんですが、宿が取れなかったので自宅観戦。。

 

MotoGPについて知らない人のために少し解説しておくと

まず、バイクの世界最高峰レースでF1のバイク版と考えてもらえればいいかなと。

で、クラスが排気量などによって3つに分けられています。これが、Moto3、Moto2、MotoGPとなっていて、GPが一番早いクラスになっています。

 

ところでやっぱり、日本人たるもの、日本のメーカーや、ライダーを応援したいものですよね?ね?笑

MotoGPにはメーカーでいえば、YAMAHA,HONDA,SUZUKIなどの国内メーカーが参戦しているので、日本人には分かりやすいかな?と思いますし、

ライダーで言えば、現時点ではMotoGPには日本人がいない状況になってしまっていますが、Moto2クラスでは中上選手が参戦していますし、Moto3クラスにも尾野選手が参戦していて、最近ではかなり上位争いも展開してくれます。特に中上選手は今年優勝もしていますし、ワクワクしながら観戦できます、おすすめです!笑

 

ということで、今日の予選の話でしたね、だいぶ話がそれてしまった笑

まずMoto3クラス、順調に尾野選手が上位争いを繰り広げてくれました!

結果としては。。。。。

PP!一位です!しかもキャリア初!!素晴らしい走りでした!明日の決勝レースに期待大です!ポールトゥウィン目指して頑張ってほしいですね!

 

そしてMoto2クラスですが、こちらも上位争いが激しいこと、、、

結果は年間チャンピオンを争っているザルコ選手が異次元の速さでPP、中上選手は上位争いに食い込みながらの予選7位でした。

しかし!中上選手といえば、決勝でいつもいい走りを見せてくれます!巻き返して、母国での表彰台を目指して頑張ってほしいですね!!

 

最後にMotoGPですね、、

こちらもまたまた大混戦でした。

今週はクラッシュが多発しているので、限界ギリギリまで攻めるライダーを冷や冷やしながら見ていました。

その中でも、マルケス選手、ロッシ選手、ロレンソ選手(今日の朝転倒してヘリで運ばれたが、昼にはまたヘリで戻ってきて平然と走っていた)の争いはすごかったです。

結果はロッシ選手のPP!しかし、決勝はどうなるのかまったくわかりません!

 

全クラス明日のレースに期待したいですね!

 

 

ということで、今回はバイクレースの世界最高峰、MotoGPについての記事でした!

 

それではまた~~

takuppeでした!

今期初!太刀魚釣り!

こんばんは!takuppeです!

 

今日はタイトル通り、釣りに行ってきました!

僕の家の近所に海があるので、比較的釣りはしやすい環境にあるんですね、そのおかげで?毎年いろいろな魚を釣りに行くんですけど、、、

 

今日は太刀魚です!約1年ぶりということで、気を引き締めて、夕方から海?へ!

f:id:takuppe613:20161013024049j:image

とりあえず夕日がめちゃくちゃ綺麗でした。

2時間半くらい釣りしたんですけど、まさかまさかの、、、、

 

 

 

 

5匹も釣れました!!

テンション上がりすぎて写真撮るの忘れた、、、笑

去年は1日に良くて1匹とかだったので、こんなに釣れていいの?!って思いながらもかなり楽しめました!いやー、釣れると尚更楽しい!

 

またこれ料理すると美味しいんですよねー太刀魚。唐揚げですかね?

今日は時間がなかったので処理して冷凍庫へ、後日食べるのが楽しみすぎる( ̄▽ ̄)

今シーズンまだあと何回かはいけると思うので、また結果報告します!

 

内容がなさすぎてすいません!笑

今日はこのくらいにしておきます!

 

 読んでいただいた方ありがとうございます!

takuppeでした!

年収150万円で僕らは自由に生きていく イケダハヤト を読んでの雑感

こんばんは、takuppeです!

 

最近は読書の秋ってことで頻繁に本を読んでるんですけど、今回はたまたま学校の図書館で見つけて、タイトルに惹かれて即借りした本を読み終わったということで、読後の雑感を書いていこうと思います。

 

まず、その本というのが「年収150万円で僕らは自由に生きていく」という、2012年に出版された、プロブロガーのイケダハヤトさんの本です。

f:id:takuppe613:20161011004416j:image

 

まず感想としては、最近自分自身が考えていたことと被る部分があって、とても納得させられると同時に、出版してから4年が経過しているにもかかわらず、全然内容が古くなく、むしろこれからの未来の生き方について考えさせられました。

 

その中でも、自分が働くにあたって、どのような問題を解決したいと考え、働いているのか。ということや、無償で人の役に立つために自分のスキルを活用すること、それによって、ある種のセーフティネットが構築されることなどが、特に印象深い点でした。

 

自分自身、就職活動において、様々な企業の一端を垣間見る機会があったんですが、どうしても企業の人たち(面接官など)の中にも、輝いて見える人と、そうでない人が居ましたが、この本を読んで、なるほどそういうことかと納得しました。

 

僕自身、日頃から、正直お金は生活できるレベルにあればいいので、その分自分の興味のあることや、目標に向かっての行動をしたい。と考えているのですが(←とんだ甘ちゃんです。笑)、そういう道もゼロでは無いということが分かりました。

なので、イケダハヤトさんの言葉を借りると、これからは、「柵の外に出て行こう」と思います。

 

そのうちの行動の一つとして、このブログがあるので、これからも、少しずつでも読んでくれる方を増やすべく!とりあえず記事を投稿し続けて行こうと思います!

 

前回はゆるめの話だったので、今日はちょっと真面目な話をしてみたtakuppeでした!

とりあえず、この本、おすすめですよ!!

 

あー、柄にも無いことするとつかれたよー(°_°)笑

 

ということで、読んでくれた方ありがとうございます!

ちなみに今のところアクセス数は1件です!笑

続けられるだけ頑張って続けていきますんで、よろしくおねがいしますね!(^-^)

 

以上、takuppeでした!

 

F1,FormulaE,SUPERGTを見て

今日は、地元が秋祭りということで、がっつり引きこもっていました。。(なんでやねん、、)

 

というのも、今日はF1日本GPの決勝日だったのです!!

今年も相変わらずチケット代が高すぎるので自宅での観戦です、、笑

14時前からパソコンの前に張り付き、待機。。

そして時間通りスタート!!、、、、と思った瞬間画面を見ると24周目、、(´ー`)?

 

ん??あれ???

。。。スタートの瞬間だけみて寝落ちしていた模様です。笑

そんなこんなで、半分程度しか見ることが出来ませんでした(-_-)

 

感想は、フェルスタッペンがとにかくすごかった。レッドブルに加入して、今のところリカルドと同等以上に戦えているという、最高の出来ですね。史上最年少のF1ドライバーとしてこれからも期待大です!!

 

そしてそして、大注目のFormulaEシーズン開幕戦香港!!

予選からクラッシュ続出という大波乱!これは荒れるぞ、、

と期待しつつ、今年はPanasonicがスポンサーについているジャガーを応援。。

結果から言えば、チャンピオン強し。という感じでした。ジャガーは初戦ということでまぁ難しい感じでしたかね(-_-;)

ですが、全体的には内容としてもなかなか楽しめる内容でした。

 

実は、個人的には今一番注目しているレースがこのFormulaEなんです!!

いわゆる電気自動車(EV)のF1です、それだけでも、なんとなく次世代ですよねー

今のところ発展段階にあるので、スピード感などなど課題は多いですが、まずドライバーのラインアップがすごい!

F1やWEC(世界耐久選手権)を見たことがある人にはおなじみの名前がズラリ!!豪華です、、

さらにコースも市街地!

香港やメキシコシティ、ロンドンやニューヨークなど、大都市の中心で行われるので景色的にも楽しめるし、何より大迫力です!!

将来的には東京や大阪でも開催されるのを期待しましょう!笑

 

実はタイトル通りなんですが、同時進行でSUPERGTのタイラウンドも観戦していました。

自宅観戦の良いところはこれですよね、同時観戦!!どちらの画面を見ればよいのかまったくわかりませんが。笑

今回の僕の注目選手は何といっても、

・Super formulaでノリにノっていて、PPを獲得した関口雄飛選手

・前戦鈴鹿でGT300デビューを果たし、今戦GT500デビューながら予選二位を獲得した牧野任祐選手

の二人だったんですが、

予想通り二人ともやってくれましたねぇ~

二人ともワクワクさせてくれるような走りを見せてくれました。

(詳細な結果はネタバレにもなるのであえて記載していません)

こちらのレースは次回最終戦、チャンピオンがどのチームになるのか注目ですね!

 

 

ということで、今回は趣味の一つであるモータースポーツの話ばかりになってしまいましたね笑

この記事を書いていて思い浮かんだんですが

自分も人に教えられるような身分ではないですが、やっぱり多くの人にモータースポーツのことも知ってほしいなと思うので、「モータースポーツ初心者の人に見てほしいポイント」とかについてなども、ゆくゆくは書いてみたいですねーー

 

ということで、また気が向いたときに更新します、読んでくれた方ありがとうございます!

 

takuppeでしたー。